ほうれい線 美顔器

●美肌づくりに効果のある6つの食材

 

女性の永遠のテーマ「美肌」。ひと昔前は25歳が“お肌の曲がり角”と言われていました。
ところが、最近では強烈な紫外線や夜型生活による寝不足や睡眠障害、食生活の乱れなど、
こうした生活全般の影響で早い人で20歳頃から肌老化が始まるようになってきました。

 

そこで、大切なのが正しいスキンケアと食生活です。特に食べることに関しては、「医食同源」という言葉にもあるように、
食べることと健康は切っても切り離すことができず、美と健康を保つためにとても重要な役割をしています。

 

美肌を保つには、新陳代謝を活発にしてカラダのリズムやホルモンバランスを整えること。そのためにも暴飲暴食を控え
食事時間を規則正しくすると同時に、ここでご紹介する美肌効果のある食材を積極的に食べるようにしましょう。
肌の悩みに応じ、効果的な食材を組み合わせてみて下さい。また、腹八分目も心がけて食べましょう♪

 

 

★ハリと潤いをプラスする成分が豊富な食材

 

美肌の要素として欠かせない“ハリ”と“潤い”を保つには「ビタミンA」が豊富な食材が効果的。

 

肌を健康に保つ働きがあり、傷ついた皮膚や粘膜を回復させる効果もあります。
不足すると肌がカサカサするだけでなく、粘膜も乾燥して弱くなるため感染症にかかりやすくなります。

 

ビタミンAが多い食材

 

豚・鶏・牛レバー、ウナギ、ホタルイカ、アナゴ、アンコウの肝、鱈、焼きのり、乾燥ワカメ、ひじき、
かぼちゃ、ニンジン、大葉、モロヘイヤ、オクラ、芽キャベツ、豆類(さやえんどう・ソラマメ・枝豆など)、
マンゴー、アセロラ、びわなど